Archive for 辻中明子

12/8 島松だよりvol.41 発送作業①

夏と冬にお届けしています。

「島松だより」が完成いたしました。

読んでいただけると嬉しいです!

12/8の発送作業は、今年もお隣の教会

千歳栄光教会を会場に、教会の方々と

北星学園大学附属高校の高校生8名が

奉仕活動に志願してくださいました。

ありがたい限りです!

8000部の組み作業。机の山々!

ても動くけど、楽しい会話も弾む!

高校生との会話も楽しく!

千歳栄光教会の礼拝堂で、島松だよりを持って。

「読んでね!!」

 

12/2〜4 Poetica Orchestra in きたゆざわ

いつも素敵な演奏をしてくださる

ポエティカ オーケストラからのお知らせ!!

お出かけください!!

 

世界の楽器を奏でるオーケストラ Poetica Orchestraより、

樺太アイヌ民族 楽器トンコリを含む5アーティストが

緑の風リゾートきたゆざわに 初上陸!!

 

場所:緑の風リゾート きたゆざわ1Fロビー

日時:12/2(日)

1部15:00-17:00

2部20:30-21:30

12/3(月)

1部 8:00-10:00

2部 13:00-15:00

3部 20:30-21:30

12/4(火)

8:00-10:00

ポエティカ オーケストラ

 

続9月のことですが・・

翌日は信徒証言礼拝

「僕たちのきずな」

ー私について来なさい。人間をとる漁師にしようー

(マタイ4:19)

山根耕平さん(浦河教会)

早坂潔さん(浦河教会)

丁寧に準備して備えてくださったとのこと。

いつも、心打たれる内容です。

(写真がイマイチですみません)

IMG_0412

IMG_0413

IMG_0395

IMG_0397

礼拝後、昼食

IMG_0423

もう1枚!

IMG_0425

 

 

 

 

9月のことですが・・

恒例になりました、浦河教会との交流と礼拝

浦河教会から、早坂潔さn、山根耕平さんが

来てくださいました。

9/22 夕食会

「当事者研究 in 島松」のメンバーも参加して、

焼肉ですよ!

流石に、庭では寒く室内でジュージューしました。

この後、夜遅くまで、皆で語り合いましたー

IMG_0377

きよっさんの音頭でいただきます!

IMG_0380

「おお、友よ!」「おお、友よ!」

IMG_0385

クリスマス礼拝のご案内

今年のクリスマス礼拝は12/23

イヴ平和賛美礼拝&キャロリングは12/24

どうぞ、初めての方も、久方振りの方も

お越しをお待ちしています!!

スキャン

 

11/10(土) ゴスペルライブ 9th.

Voice Of Praise (VOP)の恒例ライブ9th.です。

木の教会コンサートvol.16でもあります。

猛練習していますので、きっと良いライブになることでしょう。

心を込めて歌います。

みなさまもお越しをお待ちしています。

2018 GOSPEL LIVE

10/8 おおきな木 セッションライブ

島音祭゜に出演してくださる

ドラマーの CHICCO  SOUMAさん

ピアニストの JaXon さんを迎えて

セッションライブを開催します。

会場は島松伝道所です。

素晴らしいバックを担当してくださいます。

どなたでも、エントリーしてご出演できます。

月日: 10月8日(月・休)

時間: 18:00〜

エントリー代 1.000円

お食事      500円

見学       500円

☆ ご出演される方は、

① 楽譜 ②youtube ご提出にご協力ください。

スキャン

 

 

近づいてます!10/7島音祭゜

みなさま

お久しぶりです。

9/5台風21号、そして9/6胆振(いぶり)東部地震と続きました。

ここではお知らせするのは初めてです。

台風で、教会の屋根が一部壊れたり、庭の大木が倒れたりしました。

地震で、停電が続いたりしましたが、無事守られております。

多くの方々から、お見舞いやお祈りをいただきありがとうございました。

本当に暖かくて、嬉しい言葉をいただきました。

改めて、温かいつながりに感謝いたします。

また、後日詳しくご報告させていただきます。

 

というところで、

近づいおております。島音祭゜2018

10/7でございます。

春から準備してきましたので、いよいよという感じです。

地震の直後でも、かえってリハーサルをして会おう!

ドキドキしながら、ガソリンを使って集まりました。

再度チラシです。

IMG_8595

出演者も、こんな感じです!

前回の出演者が、新しいユニットを作っています。

音楽の出会いを楽しもう!

リハーサルを重ねていますので、お楽しみに!

IMG_8847

 

 

10/7島音祭゜お知らせ 1

献堂3周年感謝の音楽祭

島音祭゜2018

しゅま お まぷ

島音祭チラシ

今年は約10組(プラスα)が出演予定です。

これまでの出演者も、新しい相手とコラボして、

演奏するのが今年のテーマです。

特別ゲストも!

すでに、練習を重ねています。

どんなメロディーが広がるでしょう。お楽しみに!

毎年好評のたこ焼き、焼きそば、お赤飯、焼き菓子、

ハーブ、ジャム、なども、もちろんあります。

入場料:1200 前売り:1000

中学生以下無料。

<出演者プロフィール>

◆井上憲司(シタール)
http://kenjiinoue.com/

1982 年初渡印、シタールとインド音楽に強く惹かれる。
1987 年マイハール流派の伝統奏法を学ぶべく渡印し、シュリ・ディジェンドラ・モハン・ベナルジー氏に師事する。初期の10年は年間約半分を師のもとで過ごし、以後も毎年数ヶ月渡印し研鑽を積む。現在は師の息子シュリ・ショシャンコ・ベナルジー氏に指導を受けている。
インドはもとよりアジア、ヨーロッパなど様々な形での演奏活動を行い、古典音楽以外でもバンド「KOLKATA ROLL」での活動や、テレビ・ラジオなどに多数出演、様々なジャンルのCD にゲスト参加。
卓越したテクニックに裏付けられた艶やかで美しい音色、豊かな表現力、奔放でありながら、かつ繊細な音楽性は高く評価されている。

◆逆瀬川健治(タブラ)
http://souhadou.holy.jp/

1977年 インド、ネパールの旅でタブラに遭遇。即興音楽の活動をしていた「ヒカシュー」に参加し、ライブ活動、映像の音楽制作でいろいろな楽器を独自の奏法で演奏。
1978年より、インドのカルカッタに於いて、タブラの巨匠、パンディット・マハプルシュ ミシュラ氏に師事。
北インド古典音楽 のターラ理論(リズム理論)の基礎を学ぶ。
プラック・ダッタ氏に師事。
1981年、帰国後、北インド古典音楽での伴奏をはじめ、コラボレーションなど、ジャンルを超えた演奏活動を展開し、日本各地、インド、台湾、香港にて、国内外の音楽家と共演。
2001年 いろいろなジャンルのミュージシャンの参加により、オリジナル曲による初リーダーアルバム「にぎみたま」を発表。
投稿する写真・動画を追加アンケートを作成