5/27 北広島「木まぐれ研究所1周年」まつり”出初式”

3ヶ月振りの活動の報告となってしまいました。

この間、沢山の素敵な出会いがありましたねー

私は元気でいたのですが、なにかバタバタしていて、

この投稿のタイミングを見つけられずにおりました。

(大変、申訳ありませんでした‥‥‥)

というよりも、サッサとアップできるように練習ですね。はい。明子

ということで、まいりましょう!

 

時は5月27日(土)

恵庭市のお隣、北広島にあるB型作業所

「木まぐれ研究所」が開設して1周年のおまつりを「出初式」を教会を開場おこないました。当事者研究 in 島松のつながりで、親しくさせていただいています。

このまつりを”出初式”と命名するセンスの良さ。

準備の丁寧さ。すばらしかったです。

木まぐれーという名前からもイメージできるように、木工製品も素晴らしいのです。

この1年間をふりかえっています‥‥

メンバーがどんな力を持ち寄ったか。

DSC03810

DSC03817

向谷地生良さん、浦河べてるの家、札幌なかまの杜からも

大勢駆けつけました。70人〜80人ぐらいも。

DSC03824

早速当当事者研究も

DSC03833

これは、特殊能力選手権大会

DSC03847

最後は、音楽療法の方によるリードで太鼓などの演奏

DSC03866

楽しい一日でした。

DSC03873

 

9/3音楽礼拝 台湾基督教長老教会中布中会の方々を迎えます

台湾出身、札幌在住で素敵な活動をされているディヴァン・スクルマン宣教師とともに、台湾長老基督教会中布中会の方々17名をお迎えして礼拝をささげます。

説教:サオウ・タナビマ牧師(中会議長)

通訳:ディヴァン・スクルマン宣教師

日本との文化交流ということで、

音楽礼拝といたします。

10:15〜11:45

どなたでもご出席できます。

演奏者

二宮規一(トンコリ)

都筑賢司(ディジュリデゥ)

JaXon   (ピアノ)

畠中秀幸(フルート)他

台湾の方々にも、歌、踊りをして頂く予定です。

グリーンアスパラの注文 しめきり間もなく!

今年も「しままつ野菜だより」の販売をいたします。

最初は「グリーンアスパラ」です。

大好評です!!2017 しままつ野菜注文表

しめきりは5/20となっていますが、もう数日大丈夫です。

 

島松だよりvol.38 & しままつ野菜だより旬鮮便を

発送いたしましたので、お手元に届いている方もおられると思います。

しめきりが近くて申訳ありません・・・

紙面も近々アップいたしますが、

ひとまず、申込用紙をアップいたしました。

DSC00628

DSC00636

DSC00640

 

 

4/16イースター礼拝

春の到来と一緒に迎えるイースター礼拝。

今年は4/16。

主イエスの復活の力を頂きました。

ひとり一人が、主イエスの復活の光の中に置かれていることに

感謝します。

いつもより大勢でイースター礼拝をささげることができ、嬉しい日。

焼きたて、熱々のパンで聖餐式も感謝。

 

礼拝後の集合写真。

何人かは、帰られましたー

はいはい、すわってくださーい。

DSC03641

もう少し、整えて・・・

DSC03642

はい、スマイル。

DSC03644

次は、カメラマン交代で(何枚もスミマセン・・・)

DSC03646

さて、今年のごちそうは?

DSC03651

DSC03652

DSC03653

DSC03654

DSC03655

あっ!! 揚げたて「とんかつ」を撮り忘れてます。

熱々で最高でした!

 

恒例、全員の「近況メッセージ」を終えて、

最後の出し物は、「声鉄」というらしいです。

大学で「鉄道研究会」所属、地塩くんの

山手線の音&車掌アナウンスを再現。

みな、大喜び。

アンコールに応えて、札幌地下鉄の

札幌駅もしてくれました。

DSC03681

ありがとー 旅の気分になりました。

それぞれ、人生の良い旅となる一年でありますように。

 

 

 

友人がひょっこりと。

浦河べてるの家の早坂潔さん、山根耕平さん

札幌での講演帰りに、ひょっこりと。

嬉しい来訪。

札幌〜浦河間に島松があり、

「この道、結構近道なんだよねー」と。そうだったのか。

今年も秋に礼拝と交流会をしようぜ!と約束。

5時前で、この明るさ。日が延びたねー。

DSC03639

春は、行ったり、来たり。

北海道の春は、行ったり、来たり。

少し前の写真ですが。

3月でも暖かい日が続くと・・あっ!!

3/12   春一番に咲くのは「福寿草」

DSC03622

庭の雪も、だいぶ解けてきました。

DSC03623

DSC03624

と、喜んていると。

3/23逆戻り。きっと、日本中冷えた日ですね。

DSC03626

自転車もブルブルッ!

DSC03627

これは、4/13

待ちに待った水仙、クロッカスもブルブルッ!

DSC03635

DSC03636

 

 

3/5 創立63周年音楽讃美礼拝

教会の歴史は不思議です。

数えきれない困難や苦労「にもかかわらず」この地に

あり続けることが出来ました。

神さまの不思議な業(わざ)としか表現できないことです。

神さまと、連なり支えて下さった多くの方々に感謝いたします。

 

63周年は、音楽讃美礼拝として試みました。

いつもの式順も少し変えてみました。

前奏は(ウエルカムソング)としてBachのカンタータ82-3.Aris。

歌:大西真言、ピアノ:JaXon

DSC03566

DSC03567

 

何枚かの写真を見ながら、歴史を振り返りました。

草創期の会堂島松だより第33号_2014-11-30 1954年

当時疎開用の農地と居宅を譲りうけ会堂とした。

島松の青空に浮かぶ十字架の白さに感嘆。

島松だより第33号_2014-11-30島松だより第33号_2014-11-30 のコピー

1960年、左の建物は牧師館。

右が新会堂。周囲は田畑。

不安定な敷地に、洋風でモダンな会堂。

2代目青柳剛牧師時代。北海道大学80周年に来道していた、

元札幌農学校講師クラーク博士のお孫さんにあたる

W・S・クラーク三世を島松に招いたことがきっかけで、

同氏の応援を受けた。

img012

DSC03563

本日の聖餐式のパン。焼きたてです。

ほかほかのパン、焼きたては初めての体験。

祝福後、ひとり一人に裂いて渡されました。

DSC03564

礼拝後、集合写真。

DSC03572

「63」に見える?見えない!見える人も。

DSC03573

もちよりの祝会。豪華でしたのに、

すでにお皿が空いてからでした!失礼!

DSC03579

 

DSC03580

一言ずつ、「こんな教会になったらいいね」

を当事者研究風にしてみました。

さあ、これからも、順調に苦労しながら・・・

開かれた教会となるように、歩んでいきたいと思います。

DSC03581

 

3/5 創立63周年記念音楽讃美礼拝

創立63周年を迎えます。

恵庭市島松での歴史に感謝して、音楽讃美礼拝を守ります。

どんなアレンジがされるでしょうか。

お楽しみにお越しください。

初めての方も大歓迎です。

IMG

個展 ヒンメリ 盛会でした!

どんな感じになるのか、ともて楽しみにしていました。

2日間で50人ぐらいもお越しただいたようです。

撮影は、ヒンメリ作家こと、佐藤美紗さん。

素敵な初個展。おめでとうございました。

o0960062013871026773

やわらかな陽射しの中でも素敵ですね。

16684050_1457342620957037_6379572330678131736_n

 

o0960096013861236070

 

o0960096013863513667

 

o0960096013864226205

 

o0960096013867777097

 

 

いよいよ明日、明後日です

ヒンメリ(himmeli)  個展 佐藤美沙

 光と影

2/17(金) 10:30〜16:00

2/18(土) 10:30〜16:00

入場無料

お待ちしております。

 

IMG_0001