Archive for 辻中明子

7/28 音楽礼拝

ピアノ:JaXon ドラム:チッコソウマ を迎えて音楽礼拝をしました。

前奏は大西真言さんの歌

奏楽は、オルガン& ピアノ& ドラム

讃美歌が軽やかになる! 初めての経験!

チッコソウマさんには、「イエスさまとの出会い」も語って頂きました。

また、アメリカの教会で歌う、献金の賛美も歌って頂きました。素晴らしい!

礼拝後は、毎週の「うどん食堂」メニューは、冷やし中華!

7/28 セッションライブ

おおきな木セッションライブは、
音楽を愛する全ての方に、
教会を通して、楽しみ、感じ、分かち合う
時間を提供致します。

音楽を愛する全ての方を歓迎します。

見学だけでも!
もちろん参加も!

7月28日(日)
礼拝:10時15分〜
うどん食堂:12時00分〜(初参加の方は無料)

♬セッションライブ:14時00分〜
セッション参加費用 1000円
見学のみ500円
夜ご飯500円

お問い合わせ
日本キリスト教団島松伝道所
Tel / Fax 0123-36-7275

6/30予告 地区互助伝道礼拝

北海教区苫小牧地区

互助伝道礼拝、互いの教会の礼拝に

牧師や信徒が出かけます。

互いの交流の時としても大切に続けてきました。

島松には      佐藤待子牧師(洞爺湖教会)

千歳栄光教会には  石川宣道牧師(室蘭知利別教会)

室蘭知利別教会には 杉岡ひとみ牧師(千歳栄光教会)

幌泉教会には    辻中徹也牧師(島松伝道所)

洞爺湖教会には   辻中明子牧師(島松伝道所)

苫小牧弥生教会には 小林茂牧師(幌泉教会)6/23実施

島松だよりvol.42 ②

今号は、昨年のクリスマスの洗礼を受けた大西地塩さんの

「信仰告白」、今年の1月苫小牧地区の平和の旅で沖縄を訪ねた

嶋谷 和さんの「旅のレポート」を掲載しています。

また、島松宣教協力募金の趣意書を、千歳栄光教会の杉岡ひとみ牧師が

描いてくださいました。どうぞ、お読みください。

大西地塩さん

苫小牧地区「平和の旅 in 沖縄」  筆者:左端


千歳栄光教会での発送作業 2018.12 筆者:前例左端

島松だよりvol.42

5月、11月に発行している「島松だより」を発送いたしました。

今週中には、お届けする予定です。

もしお送りしても良いという方は、送らせていただきます。

メール:yasai@shimamatsu.org

へご連絡ください。

「しままつ野菜だより」のご注文も、yasai@shimamatsu.orgです。

夜の会堂

ついつい忘れていた。夜の会堂、ライトアップされた十字架と。

撮影者:NATSUKI先生。 ファンタスティク!

「これから、ゴスペルのレッスン」という時に。

ウマリさんとの出会い

3/31スリランカで女優として大変の人気の高いウマリさん。不思議なご縁で、島松の礼拝に出席されました。ウマリさんは、日本での留学経験もあり日本語が堪能です。敬虔な仏教徒でもあり、質問すると、仏教について解き明かして下さいます。スリランカの歴史もわかりやすくて教えて下さいます。スリランカは、親日派の方々が多く、他の宗教への尊敬の念が深い国とのことです。人生初のキリスト教の礼拝とのことで、緊張もされていました。

それでも、私たちの要望に応えて、礼拝後には、歌と踊りを披露してくださいました。伴奏は、ピアノをJaXonさんが、北インドの古典楽器タブラ演奏を黒田真介さんがして下さり素敵なひと時でした。

そしてスリランカから持参して下さったスパイスを使って、ウマリさんが二日がかりで作って下さった何種類ものカレーをいただきました。辛味は強めですが、それぞれが野菜の味とマッチしていて、こどもたちも食べることができました。「丁寧に丁寧に、心を込めて作るのが、一番のもてなしです」と語りながら、作られました。

帰国後、4/21イースタの日に起きたスリランカでのテロ。ウマリさんの安全は確認できましたが、彼女はじめ、スリランカの方々の衝撃は大変大きく、不安と痛みの中におられます。今、スリランカに必要なものは「平和と安全と愛です」。これがウマリさんからのメッセージです。

ウマリさん ミニコンサート

3/31の礼拝後、スリランカで女優・歌手として活躍されている

ウマリ・テイラカラトナさんのミニコンサートをおこないます。

スリランカでは大変有名な方ですが、北海道に初めてお迎えいたしました。

情景が浮かんでくるような、素敵な歌声の持ち主です。

どうぞ、お越しください。

日曜の礼拝に続いて(11:30)行われます。

礼拝(10:15)から、どなたでもお越しいただけます。

入場無料です。

ポエティカ Orchestra 春

生きる〜 Stand alone

北海道長沼町に ひっそりたたずむ 芸術の館 “ポエティカ”

そこで出逢った アーティスト達による

民族楽器を中心とした オーケストラ

自然の美しさを表す 民族の音の融合

会場:ポエティカ
ご予約/お問い合わせ
0123-88-4203 カントリーバーン/080-3532-5019土井





3/3塩見耕一牧師をお迎えしました

長く、北星学園余市高校の宗教主任をされている塩見耕一先生をお迎えすることができました。島松伝道所の良き理解者であり、困った時に助けてくださる友人でもあります。「神の息」のメッセージ。