Archive for 島音祭゜

近づいてます!10/7島音祭゜

みなさま

お久しぶりです。

9/5台風21号、そして9/6胆振(いぶり)東部地震と続きました。

ここではお知らせするのは初めてです。

台風で、教会の屋根が一部壊れたり、庭の大木が倒れたりしました。

地震で、停電が続いたりしましたが、無事守られております。

多くの方々から、お見舞いやお祈りをいただきありがとうございました。

本当に暖かくて、嬉しい言葉をいただきました。

改めて、温かいつながりに感謝いたします。

また、後日詳しくご報告させていただきます。

 

というところで、

近づいおております。島音祭゜2018

10/7でございます。

春から準備してきましたので、いよいよという感じです。

地震の直後でも、かえってリハーサルをして会おう!

ドキドキしながら、ガソリンを使って集まりました。

再度チラシです。

IMG_8595

出演者も、こんな感じです!

前回の出演者が、新しいユニットを作っています。

音楽の出会いを楽しもう!

リハーサルを重ねていますので、お楽しみに!

IMG_8847

 

 

10/7島音祭゜お知らせ 1

献堂3周年感謝の音楽祭

島音祭゜2018

しゅま お まぷ

島音祭チラシ

今年は約10組(プラスα)が出演予定です。

これまでの出演者も、新しい相手とコラボして、

演奏するのが今年のテーマです。

特別ゲストも!

すでに、練習を重ねています。

どんなメロディーが広がるでしょう。お楽しみに!

毎年好評のたこ焼き、焼きそば、お赤飯、焼き菓子、

ハーブ、ジャム、なども、もちろんあります。

入場料:1200 前売り:1000

中学生以下無料。

島音祭゜2017 その5

もう少し、おつきあい下さい‥‥‥‥

では、次は

教会をホームに活動している ゴスペルクワイア

Voice Of Praise

『My Life Is In Your Hands』

『今日一日をよろこぼう』

DH000070

DH000072

DH000073

お客さまも一緒に!

DH000063

最後は、

全員で『Amen』

音楽は異なったものもひとつにしてくれます

DH000011

DH000010

みなさんも さあ!!ごいっしょに!!

DH000001

多くの方の「一緒に楽しみたい」という

想いで島音祭゜が創られました。

 

コンサート後、出演者&スタッフで打ち上げ。

初参加の方から一言感想タイムも。

DSC04111

 

実は、写真が撮れなかったのですが、

(ゴメンナサイ)玄関の外では

熱々の「たこ焼き&やきとり」店も

大活躍してくださいました。

地元島松の地域の若者たち、

余市教会、北星余市高校から駆けつけてくれた方々

本当にありがとうございました。

味も最高で、昨年島音祭゜2016から

大好評なのです!!

ここで、改めて感謝いたします。

では、島音祭゜2018もお楽しみに。

2018年10月7日(日)

開催となっております。

 

 

 

島音祭゜2017 その4

まだまだ続きます・・・

大阪を拠点に活躍している 若き左手のピアニスト有馬圭亮さん

昨年に続き、島音祭゜に賛同して駆けつけてくださいました

そして、おなじみ畠中秀幸さん

こちらも建築家であり、左手のフルーティスト

JaXon氏が、左手のための新曲を作曲

『其等全テ天ノ為ス事』

繊細で力強い音色、

DH000107

深く、何か問われているような音色

DH000110

素晴らしいセッションでした

DH000105

 

ここで、島松の教会案内の時間をいただきました

みなさん、ようこそ!

みなさんに愛されて感謝いたします。

DH000089

教会の活動を代表して、

「当事者研究」のメンバー 小畠さんが歌います

『栄光への架け橋』

いのちの園から ギターとカホンも応援

歌詞係?徹也牧師

DH000080

 

次は、札幌管楽ゾリステン所属のサックス奏者 谷川恵美さん

& HBPアカデミーバンドのクラリネット奏者 畠中さおりさん

『エンターティナー』『Ave Maria』

DH000099

息もぴったり、音の旅へ連れて行かれる

DH000100

続いて、今や注目が高まっておられる

長沼ポエティカOrchestra

この3月にも、2回(3/17,3/14)ライブがあります。

後日詳しくおしらせいたします。

『音源郷』 作曲:JaXon

piano   :JaXon

トンコリ:二宮規一

箏        :高塚めぐみ

こえ     :吉川ナミ

クラリネット:畠中さおり

馬頭琴  :石川志保美

DH000091

いつまでも、聴いていたい・・

DH000095

 

島音祭゜2017 その3

すっかり、間があいてしまいました。

まことに申訳ありません。

時間を遡られていただき、島音祭゜その3 から再開させていただきます。

我らが バスバリトンと言えば、大西真言さん

そして、帯広で一緒に活動された 高校生テナーとそのお母さんによる

TOKAmici part2

DH000123

爽やかで、伸びのある声『Core mio ben』

DH000132

安定感のある 『Ombra mai fu』

DH000130

最後は、教会の園田さんも加わり『もみじ』の合唱

すばらしいハーモニー

DH000118

島音祭゜2017 その2

いよいよ開演

島松の素敵な 司会者 福田さん

島松伝道所の歴史や出来事も紹介しつつ、

演奏が始まります

DH000168

オープニング

トンコリ(アイヌ民族の楽器)&ピアノ

演奏は、トンコリ制作&演奏家の二宮規一さん

ピアノは作曲家、演奏家のJaXonさん

この度も、島音祭゜のプロデュースも担当。

『 ALaPa』    作曲 JaXon

乱れることのないリズムのトンコリ

DH000163 のコピー

DH000157

重厚&軽快なピアノ

DH000161

いつまでも、聴いていたい

DH000165

 

自作の曲をギターで弾き語り、中村由起男さん

お孫さんへの子守唄には、胸が熱くなります

『翔ばたけ仲間たち』

『音を知らない君への子守唄』

『君には何が見える』

DH000155

 

Sin (クラリネット) & Mary(オルガン)

with 伊藤周子(うた)

ナチスと闘った、ドイツ人牧師

ボンヘッファーの作品『善き力にわれ囲まれ』

やさしく、しつとりと。いい曲です。

DH000143

 

余市で農業と音楽活動をしている「いのちの園」

今日は、長年の仲間と3人で。

こちらもオリジナルを2曲。

『あした』

『もうすぐー声が聞こえるー』

いつ聴いても、前向な気持ちになる

DH000135

DH000137

島音祭゜2017 その1

クリスマスおめでとうございます。

長い事アップさぼっておりましたー

大変失礼いたしました。

年末年始のかけて、ぼつぼつとアップさせていただきます。

よろしくおつきあい頂けますようにお願いいたします。

 

さて、10月8日(日)

待ちに待ったその当日です。

お客様を待つ会場

DH000175

このギターは誰が奏でる?

DH000173

この度、設置した「フラットスピーカー」

360度全面にそのままの音が響きます。

この絵は、今日のオリジナル。

表面はホワイトボード状態なので自由に描けます。

DH000171

島音祭゜開演の前に、バザー開店です!!

焼き菓子、手作り佃煮、栗、手芸品

DSC_0210

炊き込みごはん、お赤飯、チキンナゲット

DSC_0211

余市「いのちの園」のジャム、ピクルス、シロップ、ハーブ等各種

DSC_0212

お店オープン!!

冷やしうどん、ジュースもよく売れました。

どれも好評!

DH000176

DH000177